新コーナーは、ほぼ日更新です!『今日の吉沢』

BAISOKUです。

4度目の緊急事態宣言が出されることになりました。時をおかず何度もくらう重いパンチに心が折れそうな気持ちにもなりますが、ここが踏ん張りどころです。ヘタに力まず、そう・・・最後に立っていられるよう丹田に力を集中して皆で乗り切りましょう!

さて、公式WEBサイトをリニューアルしてから3か月が経ちました。どこを更新しているのか?少し分かりにくいかもしれませんが、実は、新着情報に新コンテンツ『今日の吉沢』を追加しています。ほぼ日更新ですでに10回を数えていますが、今日はその中から2つほどご紹介してみます。

GoogleMapで経路を検索したら・・・

先日家族と車で食事に出かけた際、ふと思いついてGoogleMapで経路を検索したら、
昔から何十回も通っている店なのに、全くちがう道順が出て、
しかも半分以下の時間で到着した。こんなこともあるものだ。

これが食べ物屋への道順だったから「こんなこともあるものだ」で済まされるが、
これが経営だったらそれでは済まされない。ずーっと変わらないことがよいこと、正しいこととは限らない。
「これまでこうやってきたから、これからもこのやりかたでうまくいく」では通らない時代になった。

ブランド力も知名度もある老舗がどんどん閉店しているのは、
ひとつは、今までのやり方だけに固執して新しい時代に合わせてこなかった、
すなわちデジタル化の波に乗れなかったからに他ならない。

マリオカートと裏道

先日、テレビでマリオカートの裏道の話題を放送していた。

いくつもの裏道(裏技)があって、順路を行くよりはるかに早く先にゴールできる。
が、純粋なゲームファンは、マリオカートを楽しむために、裏道を知っているにもかかわらず、あえて、でこぼこ道や曲がり道を選ぶのだそうだ。

これはゲームだからいいが、経営だったらどうだろうか?
「こうすればうまくいく」とわかっているのに、そうしない経営者が多い。
「経営にITを持ち込めば今よりよくなる」と力説しているのに耳をかたむけない。

経営には、勝ち負けはあるがゲームではない。社員と家族の生活がかかっている。
利益を出して、社員や取引先に還元し、税金という形でも社会に貢献する。

経営者は、もっと結果に貪欲になるべきだ。

現代におけるビジネスの裏技はIT(情報技術)に他ならない。

ビジネスで勝ちに行きたい経営者はぜひBAISOKUを訪ねてほしい。

BAISOKUの代表である吉沢が、みなさまへ向けた熱いメッセージをぜひ1日1回お受け取りください!

BAISOKUは、【2021年IT導入補助金】IT導入支援事業者として認定され、BAISOKU-ERPは、対象ツールとして承認され、登録しています。

7月6日更新の【IT導入支援事業者一覧】(PDF)は、A4サイズで64ページにも及びます。1ページに50社掲載としても3000社を超える計算です。この膨大な支援事業者の中から、どこを選ぶか?そのポイントとして重要なのは、その支援者がどんな志でサービスを提供しているか?に尽きるのではないでしょうか?

メールマガジン登録お願いします!

    企業の利益づくりのヒント満載!【 無料 】
    今すぐ下記のフォームからご登録ください

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)


    ※ ご登録いただいた情報は、当社個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。