サービス内容

BAISOKUの提案する
システム開発
オール試作開発(要件定義、システム設計内包)
データ分析
目的→仮説→データ→答え
AI技術支援
機械学習、AIをビジネスに実装する
[人材不足][生産性向上][全体最適化][利益の最大化]
中小企業の「稼ぐデジタル仕組みづくり」をプロデュースします。

“利益”につながるつの理由
@ はやい、安い、うまいのシステム開発 (時間もコストも1/3)
A データ分析機能で「かせげる」ポイントを見える化
B AI時代を見据えたデータ蓄積・分析や技術支援に対応

TOPIC

★今日の創意工夫★

◆「BOM/製品別粗利」を作成しました!(2018/11/16)

TOPIC What's New  新着情報

 ☆ブログ更新情報☆
 ●2018.11.16  データの「見える化」で在庫を20%削減。今から製造現場でできるIT化

 ●2018.11.01  GAFAより大きな脅威!?AIの赤船

 ●2018.10.25 「いたばし産業見本市 製造と加工技術展2018」に出展いたします!ご来場お待ちしております。
いたばし産業見本市

 ●2018.10.18  【事例の"その後"】 〜 業務の「見える化」で現場から出た逆転の発想

 ●2018.10.12  日本政府肝いり!「ソサエティ5.0」を知っていますか?

 ●2018.10.04 「BAISOKU」当社のさらなる発展への思いを込めて、
 コーポレートロゴマークを一新いたしました。
 激動の時代の中に合って、信頼感や安心感を感じていただけるデザインにしました。
 BAISOKUの中にある「AI」は、人工知能の「AI」であり「愛」でもあります!
新ロゴ

 ●2018.10.04  【事例】”紙”の山から解放されたい!介護旅行の業務をIT化。

 ●2018.9.28  GAFA黒船の脅威!

 ●2018.9.21  パン屋にAI 〜「学習機能」と人の付き合い方

 ●2018.9.13  AIツールにも使える「IT導入補助金」三次公募スタート!

 ●2018.9.07  【事例】手書き台帳と電話・FAXからの脱却、「やさしい介護」を倍速化!

 ●2018.01.05 「BAISOKU」を、
製造技術データベースサイト『イプロス製造業』に登録しました!mobile版

AI時代に取り残されない「現状打破のための『IT武器化思考』」youtube

真摯に真剣に丁寧に、それを倍速で行う「BAISOKUの大則」
 PDFバージョンはこちらをクリック!

サービス

 稼ぐ仕組み作り専門会社です。そのためのIT武器化です!

利益システム化: システム化→統計データ分析→IT武器をうまく使う→全体最適化PDCA→利益速度MAX

下記の様な中小企業の課題は「BAISOKU」が解決します。稼ぐ仕組み作りのBAISOKUにお任せください。

ITの活用が必要と考えているが、ITを導入していない理由(2018年度版の中小企業白書から抜粋)

1.ITを導入できる人材がいない

2.導入の効果が分からない、評価できない

3.コストが負担できない

4.業務にあったITがない

5.社員がITを使いこなせない

●「生産性を向上させるためのIT投資の必要性」を強く感じる。

●「IT経営による利益システム(組織)」の事例を取り入れたい。

●「データ分析」「統計学」を経営に業務に積極的に活用していきたい。

IT武器化思考 パート2 youtubeバージョンはこちらyoutube IT武器化思考 youtubeバージョンはこちらyoutube

ITの力が弱いと、本業(商品力)が強くとも負け出す時代になってきました。

時代がITをうまく使う力を必要としています。企業の永続には「IT力」が絶対条件になりつつあります。

経営リソース(人・物・金・情報・時間)を補う手段として、「BAISOKU」を強くお勧めします。

働き方改革が必要な今、さまざまなIT武器を揃えた精鋭部隊をつくる、これが「BAISOKU」の真の狙いです。

「小さな会社を助ける。誰もやらないことをやる!」これがBAISOKUの使命と心得ています。

「BAISOKU」でのIT化費用は、”お客様のご予算(内)”が原則です。費用対効果で見れば”破格”です!

デモを見ていただければ、御社のシステム化のメリット(とシステム化の時期)がイメージできると思います。

デモ(機能)が「500」以上ありますので、”欲しくなる”を探しに来てください。

BI(統計データ分析)のデモ(機能)は「50」以上ありますので、こちらも必見です。

お気軽にご来社ください。お問い合わせお待ちしております。

ITを会社の武器にする。ITを能動的に建設的に積極的に使う。これがIT武器化思考。IT革命のためのIT武器。

人間力でも情報でもスピードでも負けない組織を作るには臨機応変のITの力(武器)が必要です。

御社に合ったIT武器(だけ)が御社の課題を解決します。御社の強みを見つけ”ITの力をてこ”に独自化・差別化を図るべきです。

そのためのIT武器「BAISOKU」です。業種業態および活用に制限はありません。(※統計データ分析機能は必須)

@ 攻めのIT、守りのIT、どちらもIT武器が必要!

A 見える化をはかる(業務プロセスの見える化、課題の見える化、経営の見える化、ボトルネックの見える化)

B スピードリードタイム短縮のため、スピード(経営)のため

C データをムダにしないで宝にする(データ分析・統計解析)

D 「人手不足の解消」「働き方改革」など分身の仕組みを実現する

E 勝率を高める営業プロセスを構築する(仮説・検証の仕組み、顧客分析、アンケート分析、他)

F ビジネスモデルを形にする【イノベーション】

G 事業承継のタイミングで全社最適化システムを構築する

H 介護保険外サービスのシステムを構築する【採算度外視で支援します】

I さまざまなIT武器を揃えた精鋭部隊をつくる【小企業が生き残るにはこれしかない】

★ 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、本業にプラスする新サービスを創る!
  (IT化遅れもセットで対応します)

「時代に負けない組織をつくる」切り札に、BAISOKUのIT武器「BAISOKU」を!

日本初!IT武器化思考マップのダウンロードはこちらから

「BAISOKU」は、一般的なERPでもパッケージでもクラウドでもオンプレミスでもありません。

「BAISOKU」は、ERP+パッケージ+クラウド+オンプレミスのメリットのみを抽出(いいとこ取り)して、徹底的に「速さと安さ」を追求してきました。

費用対効果とトータルコストで選べば「BAISOKU」となるようにサービス化しました。

デジタル時代は「IT力」がものをいいます。しかし効率化(→IT化)だけではだめでIT武器を揃えた少数精鋭の集団をつくっていく、つまり「利益を生み続ける組織に変貌していく」、そのために「IT力」を提供していく、これがBAISOKUビジネスの肝であると心得ています。

時代に負けない「利益を生み続ける組織になる」、これが「利益システム化」の目的です。

開発途中(期間すべて)の見える化を実現した利益システム化工法で御社のシステムを開発していきますので、御社の目的と異なる機能(仕組み)を作り込むことはありません。そういう意味でお客様側のリスクはないと考えています。

「利益システム化」のための統合業務システム開発はBAISOKUだけです。一度デモを見に来てください。お待ちしています。

利益システム化のキーワードは、スピード、シンプル、スマート、スペシャルの4S。

●スピード:利益速度をアップするために、部分最適ではなく全体最適化を図ること

●シンプル:業務改善のポイントは作業自体を減らすこと。そのためにITをうまく使う

●スマート:ムダ・ムリ・ムラの(統計)ばらつきを念頭にデータ可視可による賢い働き方をすること

●スペシャル:自社の強みを最大限発揮すること。強みを利益に変える「仕組み作り」が経営の肝

スピード、シンプル、スマート、スペシャルな「4S仕組み」づくりの「BAISOKU」です。

ERP + パッケージ + クラウド + オンプレミス + BI(統計データ分析) → 「BAISOKU」

※費用面、導入期間、継続的業務改善PDCA、適正在庫、リードタイム短縮、導入〜5年間のトータルコスト、全体最適化を図れるかなど「利益システム化」のためのソリューションになりうるかどうかを検討してみてください。統計データ分析、御社独自のBIもです。QC、TQM、TOCなども形にできます。御社の強みをIT武器化していきましょう。

費用感の一例です。目指すは、効率化ではなく利益システム化です。「稼ぐ仕組み」の構築が狙いです。

●「稼ぐ仕組み作り」のSCMシステム   :1,000万円程度

●工場向け生産管理システム        : 500万円程度

●新しいことに挑戦のビジネスモデル    : 500万円程度

●統計的思考による営業支援システム    : 300万円程度

●データ分析がものをいう販売管理システム : 300万円程度

●介護業界こそオリジナル介護システム   : 300万円程度

「BAISOKU」は、すべて”簡単目的オーダー”によるフルスクラッチ開発でお作りいたします。

※利益システム化工法にて開発期間は2〜3ヵ月が基本です。臨機応変こそBAISOKUの力。原則すべてのご要望に応えます。

※顧客にとって面倒かつ時間も費用もかかる要件定義を”なし”にしたシステム開発会社は、BAISOKUだけです。

TOPIC 冊子「現状打破のための『IT武器化思考』無料ダウンロード

 ●「現状打破のための『IT武器化思考』〜中小企業が生き残るために〜」
  ITを会社の武器にする。ITを能動的に、建設的に、積極的に使う。
  これがBAISOKUの考えるIT武器化思考です。
  本書をお読みいただいた貴殿の、IT武器力向上のヒントになれば幸いです。
IT武器化思考 パート2 動画はこちらyoutube IT武器化思考 動画はこちらyoutube

TOPIC Link  掲載記事リンク集

 ●オンリーストーリー:中小企業を元気にするための社長プラットフォーム
 「『IT武器』で大手企業に立ち向かう」
  −私たちは、「IT武器メーカー」として存在しているのです。
  −フランチャイズ化による、地方再生も視野に入れる。

 ●アイミツ:注目サービスのインタビュー:
 「経営コンサルティング+システム開発で、利益を最大化する仕組みづくりを提供」
  −中小企業経営者の悩みを解決するため、創業
  −経営課題を解決するため、妥協のないシステムを開発

 ●トレビズ:「“倍速”で利益を生み出すIT武器!」
  −「早い、安い、うまい」三拍子そろった、中小企業向けフルオーダー型ERP

 ●eiicon:オープンイノベーションプラットフォーム

 ●イプロス製造業:製造技術データベースサイト

 ●ザ・ビジネスモール「東京商工会議所」:東京商工会議所のお役立ちサイト

 ●東商社長ネット:東京の元気な社長さん
  −将来の夢:日本の未来をになう若者に、心技体を磨く「学ぶ場」をつくりたい。

 ●(求人)Green:
 「IT武器化思考」で顧客のバリューを最大化する、その名も「BAISOKU(バイソク)」!

 ●プレスリリース:中小企業向けオーダーメイド型ERPシステム「BAISOKU-ERP」

↑このページの上へ