ITで中小企業に改革を 倍速DX

03-6907-3904 電話
受付時間
平日 10:00 ~ 18:00

新着情報

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 自分の給料は自分で決めろ!自分の給料は自分で決め...

自分の給料は自分で決めろ!

今日の吉沢

「みなさん、収入を上げたいですか?」
と質問すると、大半の人が「上げたいと思っている」と
返事が返ってくる。

「収入をあげるために何をしていますか?」
と聞くと、本業で、自分の仕事で、努力をしています、という人はごくごく少数派だ。

「給料は自分で決めるもの」ということが全然わかっていない。
給料は自分で決められる。社長の私が言うのだから本当だ。

形式的には、社長である私が社員の給与を決めているように見えるが、
社員自身に見合った給与というのは、社員自身が醸し出す
「私は給料これくらいの人間です」というものにぴったり合っている。

ときどき、収入を増やす=副業と思っている人がいて、
株をやっています、とか、アフィリエイトで小遣いかせぎしています、とか、、、
私からすると本末転倒の極みである。

収入を上げるには、仕事する相手に喜んでもらう、必要としてもらう、のが
一番近道。もっと直接的に言うとお金を払ってくれる人に喜んでもらう、ということに他ならない。

自営業の人や経営者なら顧客。
会社や店に勤めている人なら社長や上司。

おべっか使えといっているのではないので誤解のないように。
会社勤めの人なら、仕事の技術や、事務能力、会話力を高めることはもちろん、
元気にあいさつする、爽やかに返事をする、
毎朝一番に出社して掃除をする、やろうと思えばやれることは山ほどある。

株とか、アフィリエイトとかやってるヒマがあったら本業を磨け!と言いたい。

あなたが株をやって喜ぶのは証券会社の人だけ。
それより、上司でも、同僚でも、社長でも、目の前の人に喜ばれる仕事をしよう。

今日一日、「私がこんな仕事をしたら、お客さんが、上司が、同僚が、社長が、
喜んでくれるんじゃないか」と考えて仕事すれば何かが変わる。

だまっていても勝手に給料が上がっていく時代はとっくに終わって、今は、相対的にどんどん給与は下がる時代。

自分の給料くらい自分で決めんか!

カテゴリ