製造業、小売業、介護、教育等、どの業種にも対応可能です(金融を除く)。

Series lineup

BAISOKU-SCM(サプライチェーンマネジメント)

顧客−仕入先と受発注や在庫、販売、物流などの情報を共有し、全体最適を進めるサプライチェーンマネジメントシステム


BAISOKU-SCM(Supply Chain Management)は、自社やその企業グループ、または、取引先企業の間で、受発注や在庫、
各システムの情報を共有することにより、原材料や部品、半製品・製品の需要変動への最適化を図り、
販売、物流などの各企業や組織の壁を越え無駄を排除すると共に、売上の最大化、在庫の最適化、
リードタイムの削減を全体最適で実現することにより、利益を生みだすソリューションです。

BAISOKU−SCM(サプライチェーンマネジメント)で実現できること

●売上の最大化
 サプライチェーンの各業務を連携し需給調整を行うことで、売上規模の最大化を図ります
●在庫の適正化
 必要以上の在庫を抱え欠品を防ぐのではなく、需要予測・生産計画の情報を共有することで、
 欠品や納期遅れを起こさない在庫の適正化を図ります
●リードタイム短縮
 需要予測・生産計画の情報をあらかじめ共有することで、原材料の調達から、製品の生産、配送まで、
 製品をタイムリーに提供できるようにリードタイムを短縮します。
●コスト削減
 在庫を最適化して、保管費用や不必要な輸配送を減らしコスト削減を実現します。

SCM

サプライチェーンマネジメント機能(オプション)については こちらから お問合せください。


BAISOKU-ERPへ
 BAISOKU-ERPは、IT導入補助金2020の指定ITツールとして登録されています。