小学生もプログラミング教育、大人はITを武器化する時代。

BAISOKU 吉沢です。

2020年、プログラミング教育が小学校で必修化されます。

プログラミングは、単純にデジタルで何かを作るということでなく、実は論理的な思考力と緻密さが必要です。なぜなら、コンピュータは【0】と【1】の世界なので、「なんとなく、こんな感じ・・・」というような漠然とした考え方では全く動かないためです。

これからの子供たちが、自分の頭でしっかりと考え、生きていく力をプログラミング学習を通して身に着けていってほしいですね。

翻って、我々大人たちも、ITは苦手、コンピュータなんて分からない、と呑気に言っている場合ではありません。
これからは、ITを武器として有効に利活用していく時代。
BAISOKUでは「IT武器思考」と名付け、皆様に提唱しています。

●なぜ今、IT武器思考なのでしょうか?

コンピュータが身近になり、意識せずとも誰もが「ITの力」を持てる時代になりました。しかし、星の数ほどあるツール型ITから、何をどのように選択するのか?
単純に業務に取り入れたとしても、そのままでは「武器」としての威力は残念ながらありません。

・ITを会社の武器にするという“思考”はお持ちですか?
・ITで経営資源(人・物・(金)・時間・情報)を補っていますか?
・ITを絡めた”攻めの経営”に取り組んでいますか?
・ITを絡めた“経営”を思考していますか?

IT武器思考の深さ、IT武器の優劣が経営の勝敗を分けます。
まず、「IT武器思考」ありきです。思考することにお金はかかりません。
思考してみる
独自のIT武器を開発して手に持ち、使いこなし、動力化し、永続する強い会社になる。

いかがでしょうか?

ぜひ一度、「IT武器思考」に興味を持っていただきたいと思います。
「こんなことできるの?」「どんな効果があるの?」といった疑問など
BAISOKUへご相談ください。

BAISOKU 吉沢へのご連絡はこちら(必ず読みます)


「~低コストですぐ実現する『IT武器化入門』セミナー」

を開催しています。(毎週木曜日)

午前の部 11:00-12:30
午後の部 18:00-19:30

お申込みはこちらからどうぞ!


「速い」「安い」「うまい」を信条とし、導入しやすいスモールスタートで、業務を整理し、効率化、生産性向上をクリアしながら、さらに売上拡大へとつなげる、
AI機能の搭載、また他社のAPIと連携することも可能です。

検討するにあたり誰かに聞いてみたい…まずは弊社にご相談ください。

1 thought on “小学生もプログラミング教育、大人はITを武器化する時代。

  1. ピンバック: URL

コメントは停止中です。