【確率】を味方に。新規顧客開拓大作戦!

BAISOKU 吉沢です。

「確率」というと、
「あ、それ苦手・・・」と思われる方が多いかもしれません。
今日は、「それじゃ、本当にもったいない」というお話をしたいと思います。

今まで、データの活用について何度かこのブログでもお話してきました。
重要なのは、データ分析そのものが目的ではなく、分析結果をもとに、行動につなげるということです。

そのためには、データから未来を予測する…「未来を読む力」が必要になります。
それに欠かせないのが「確率」なのです。

データをどんなに分析したとしても、分析結果自体は過去のもの。
そこで、過去や現在のデータから未来を予測したり、
全体の一部分から、全体を予測するために「確率」が必要になってきます。

ご安心ください。
難しく考える必要はありません。

「コインを投げて、表が出る確率は?」

表と裏が同じ条件で出るとしたら、答えは1/2、つまり50%ですね。
この基本さえ押さえていれば大丈夫。

では、実際にやってみましょう。

A社は、テレアポで新規顧客訪問件数を増やすことにしました。
第一週目の結果は次の通り。

・電話をかけた件数:300件
・訪問対象となる人(キーマン)につながった件数:60件
・アポイントがとれた件数:8件

この場合、
・キーマンにつながる確率は・・・60/300=20%
ということは、
5回、電話をかければ、そのうち1回は、キーマンにつながる

・アポイントが取れた確率は・・・8/60=13%
ということは、
8人のキーマンと話せれば、そのうち1回はアポイントがとれる

そうすると、5x8=40で、40コールに1回はアポイントがとれる、
と予測することができます。

仮に、10件の新規顧客訪問を目標とする場合、400コールが必要となり、
そこから人員配置や、時間配分を組み立てることができますね。
または、それだけの人員や時間をかけることが難しいのでテレアポはやらない、という経営判断をすることもあるでしょう。

「確率」を味方につけ、未来を予測して、経営に役立てましょう!

そうは言っても何から手を付けていいかわからない。
自社でデータ分析なんてできない!面倒!!という方、
「こんなことできるの?」「どんな効果があるの?」といった疑問など
BAISOKUへご相談ください。

BAISOKU 吉沢へのご連絡はこちら(必ず読みます)


「~低コストですぐ実現する『IT武器化入門』セミナー」

を開催しています。(毎週木曜日)

午前の部 11:00-12:30
午後の部 18:00-19:30

お申込みはこちらからどうぞ!


「速い」「安い」「うまい」を信条とし、導入しやすいスモールスタートで、業務を整理し、効率化、生産性向上をクリアしながら、さらに売上拡大へとつなげる、
AI機能の搭載、また他社のAPIと連携することも可能です。

検討するにあたり誰かに聞いてみたい…まずは弊社にご相談ください。

1 thought on “【確率】を味方に。新規顧客開拓大作戦!

  1. ピンバック: social share count

コメントは停止中です。