推薦図書にしていただきました。『ふくみみ新聞』

BAISOKUです。

小冊子『ITシステム導入で全社員が利益づくりのプロに育つ』を出版いただいた【アート印刷出版】様が発行する『ふくみみ新聞』冬号に、推薦図書として掲載いただきました。
編集ご担当の言葉による解説は分かりやすく、またあらためて発見することもありました。

以下、全文を転載しますので、ぜひお読みになってみてください。またこのブログを読まれた方のご意見・ご感想もぜひお伺いさせてください。

【アート印刷出版の推薦図書】

わが社もITシステムを導入して生産性と収益力を高めたい!
でも、システム開発は失敗リスクが大きいと悩む経営者の必読書

東京都練馬区 株式会社BAISOKUの吉沢和雄社長の新刊『ITシステム導入で全社員が利益づくりのプロに育つ』を紹介します。

吉沢社長はシステム開発業界に入って38年になるそうです。IT開発業者に巨費を払って開発してもらったのに、「期待した成果を生み出さない失敗システムになってしまった」と後悔する中小企業経営者を数えられないほど見てきたと言います。そして、今年のお正月に、
・システム開発の失敗リスクを上手に回避してほしい。
・経営者も現場社員も「生産性と利益率が大幅にアップした!」と大喜びする成功システムをつくってほしい。
・よし、私がそのアドバイス本を書くぞ!と決意したそうです。

吉沢社長は、本書の中で経営者と全社員が、
1)『会社の利益状態』をリアルタイムに見ることができる。
2)ITシステムに蓄積されたデータを分析して利益創出を制限している本当の原因(ボトルネック)を発見して排除する。そして行動を起こす。
3)データベースを共有して『会社の利益の最大化』『社員の賃金アップ』を目指す。
そのための具体的な方法を解説。「全社員が利益づくりのプロに育つITシステムをつくってほしい!」と、心からのメッセージを贈っています。

このブログを読まれた方のご意見・ご感想もぜひお伺いさせてください。

    企業の利益づくりのヒント満載!【 無料 】
    今すぐ下記のフォームからご登録ください

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)


    ※ ご登録いただいた情報は、当社個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

    【Amazon限定発売中】

    分かりやすく、読みやすく、実践的で、本当に役に立つ書籍にするため、丁寧に原稿を練り、出版会社さんともZOOMによるオンラインMTGに多くの時間をかけました。

    ぜひ一度手に取ってみていただければ嬉しく思います。