中小企業の働き方改革にIT導入のすすめ

Documents

●「IT導入補助金」「ものづくり補助金」を活用したIT導入を支援します

中小企業の課題に特化した三位一体の利益アップソリューションーBAISOKUシステムー
中小企業のIT化を推進する補助金制度をご存じですか?

◆IT導入補助金
中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する
経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする制度です。
運営元:経済産業省・一般社団法人 サービスデザイン推進協議会
今年度のポイント!補助限度額最大50万円→450万円に(補助率1/2)

◆ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)
新製品開発のための製造機械の購入、効率的な最新の加工機等の購入、システム構築費用
などを支援する補助金制度。
現在、平成30年度補正予算で公募中(二次締切:5月8日)
運営元:中小企業庁、全国中小企業団体中央会
補助限度額最大1000万円(補助率1/2または2/3)
BAISOKUはIT導入支援事業者(登録済み)としてこれらの補助金を活用した中小企業のIT化を支援します

■…補助金活用…どんなシステムを選べばいいの?
        <費用> <導入までの時間> <機能の柔軟性>
パッケージ型   安い    早い        低い
スクラッチ開発  高い    遅い        高い
BAISOKUシステム  安い    早い        高い★--->つまり、ちょうどいい!

BAISOKUシステムは、パッケージシステムと、スクラッチ開発の「いいとこどり」をした、
中小企業に「ちょうどいい」システムをご提案します。
株式会社BAISOKUが補助金を活用したIT仕組みづくりをゼロからサポートします
BAISOKUは「はやい、安い、うまい」が特長の業務システム開発を得意としています。
また、中小企業の課題に特化しており、業務改善や利益アップにつながるデータ分析機能もポイントです。

1)導入コストが心配!?
「時間もコストも1/3」…補助金の事業期間に納品が間に合います!
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の
「いいとこ取り」をし、徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。

2)活用できるか不安!?
「何度でも修正できる」
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。

3)費用対効果に疑問!?
「BAISOKU管理図で利益アップ」…データを取るところからマネジメントが変わる!

独自のデータ分析機能でわかりやすくグラフ化(管理図)。マネジメント担当者が日々、データを意識することで
スピーディな 業務改善・経営判断ができ、結果的に利益アップにつながります。
---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●「図でみる補助金ご案内」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●BAISOKUシステムは、会社を動かす「動力」です!

産業や社会の発展をけん引する「動力」は時代が進むにつれて大きく変わってきました

 蒸気機関
   ▼
  電 気
   ▼
コンピュータ/インターネット

そして、現代社会に求められる動力は・・・

ゴール(会社の利益)に向けて自走できる会社にあった独自システムです

IT┏自社にあった┓IT
┏┛独自システム┗┓ ⇒ 《GOAL=会社の利益》
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

〜技術の進化により中小企業でも安価に独自システムが持てる時代です!〜

  ▼▼▼
---------------------------------------------
BAISOKUシステムは、中小企業に特化した
ITシステムで業務改善や利益アップに貢献します
---------------------------------------------

◆…「動力」型のITシステムってなに?

・ITシステムなし(Excel管理):

└⇒会社の推進力を支えているのは・・・『人』

・ツール型のシステムの場合:

└⇒一見ITシステムで効率化しているように見えるがやはり動力は・・・『人』
(ツールによって細切れに効率化した仕事を結局は人が補っている状態)

・動力型のシステム(※BAISOKUシステム)の場合:

└⇒人間の仕事を効率化・自動化しゴールに向けて自走できるシステムのこと
  ↑そのうえで人が活動するため労働時間の適正化、生産性アップ

------------------------------------------------------------
BAISOKUは中小企業の「動力」となる
「ITを活用した仕組みづくり」をゼロからサポート
------------------------------------------------------------

BAISOKUは「はやい、安い、うまい」が特長の業務システム開発を得意としています。
また、中小企業の課題に特化しており、業務改善や利益アップにつながるデータ分析機能もポイントです。

■導入コストが心配!? → 「時間もコストも1/3」
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の「いいとこ取り」をし、
徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。

■費用対効果に疑問!? → 「BAISOKU管理図で利益アップ」
独自のデータ分析機能でわかりやすくグラフ化(管理図)。マネジメント担当者が日々、
データを意識することで、スピーディな 業務改善・経営判断ができ、結果的に利益アップにつながります。

■活用できるか不安!? → 「何度でも修正できます」
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。

---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「システムを会社の動力に!」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●“小さな会社” こそ必要です!IT仕組みづくり<先行投資で終わらない!利益を上げる!>

こんなことで、お困りではありませんか…?
□ エクセル管理はもう限界!効率を上げたいけど、どこから手をつけていいのか…
□ 基幹システムの見積りを取ったけど、高すぎて決裁できない!
□ うちの業界は特殊だから。システム化なんて無理だよ…
□ AI時代というけど、うちの仕事でどう活かせるのかな??
□ システムを導入してみたけど、社員が使いこなせない…

<システム開発> <データ分析> <AI技術支援>
---------------------------------------------------------------------
中小企業のお悩みを熟知した、BAISOKU(倍速!)システムがすべて解決します!
---------------------------------------------------------------------
◆BAISOKUシステムが中小企業のお悩みを解決し、“利益” につながる3つの理由
1)はやい、安い、うまいのシステム開発
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の
「いいとこ取り」をし、徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。

【一般的なシステム開発】
           ここまで6か月          1年以上かかることも…
              ↓                  ↓
<要件定義> <設計> <開発> <テスト> <修正(数回)> <納品>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⇒
時間がかかればお金もかかる…

【BAISOKUシステム】
               ここまで2〜3か月
                    ↓
<試作><テスト><修正(何度でも)><納品>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━⇒
まずは試作を使ってみて何度でも修正!

★時間もコストも「1/3」 時間のかかる「要件定義」をゼロに。数あるデモをもとに、すぐに「試作」をご提出
「試作」を現場の人に使ってもらいながら何度でも修正。だから、1社1社の実態に即したシステムに。

システム開発33年、中小企業に特化するBAISOKUだからできる開発手法です!

2)データ分析機能で「かせげる」ポイントを見える化
システムで蓄積したデータを分析し、見える化する「データ分析機能」が強みです。
事業活動で生じたデータを「蓄積・分析」
  ▼
わかりやすく「見える化」一目でわかるグラフに
  ▼
業務の「ムダ・ムリ・ムラ」が見つけやすい
  ▼
スピーディな「業務改善」・重要な「経営判断」
  ▼
効率化だけじゃ終わらない!!「利益」アップ!

3)AT時代を見据えたデータ蓄積・分析や技術支援に対応
AI技術は中小企業の事業にも大いに役立つ可能性を持っています。
スモールスタートがしやすい中小企業こそ、AI時代に活躍するチャンスです。

<定型業務の自動化> <設備のオペレーション> <技能者の暗黙知の形式知化>

AI技術を活用するには、まずは現状のデータの蓄積が重要です!

「ITわからない」 でも大丈夫!私たちがゼロから丁寧にヒアリングします!
---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「IT仕組みづくり」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●中小企業の課題に特化した三位一体の利益アップソリューション

(1)システム開発 (2)データ分析 (3)業務改善コンサルティング
BAISOKU(倍速!)システムは、3つのサービスで
中小企業の「利益につながるIT化」をトータルサポートします。

        <BAISOKUシステム>
  (1)      (3)       (2)
       ────────────→
システム開発 業務改善コンサルティング データ分析
      ←────────────

◆BAISOKUシステムの特長
【1】はやい、安い、うまいのシステム開発
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の
「いいとこ取り」をし、徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。

【2】独自のデータ分析機能で「かせげる」ポイントを見える化
日々のデータを蓄積し、データ分析機能でわかりやすくグラフ化(管理図)。
マネジメント担当者が日々、データを意識することで、スピーディな
業務改善・経営判断ができ、結果的に利益アップにつながります。

【3】データ解析をもとに、業務改善や利益につながる仕組みをご提案

◆…なぜいま、中小企業のIT化が必要なの?
⇒人材不足をめぐる問題が深刻化しています…

! 2019年、働き方改革関連法案により時間外労働の上限が規制
時間外労働の上限年720時間、 単月100時間(休日労働含む)

! 6割以上の企業で「人材不足」4年連続悪化(※日本商工会議所2018年6月)

! 人手不足倒産が過去最多ペース、人件費高騰型倒産も(※東京商工リサーチ2018年10月)
            ▼▼▼
安い労働力や、俗人的な働き方に頼れない時代がやってきます。
ITを活用して生産性を高めることが急務です!

中小企業の課題を熟知したBAISOKUなら解決できます!

★導入コストが心配!?
└独自の「試作」開発の方法で時間もコストも1/3

★活用できるか不安!?
└何度でも修正できるから活用できないリスクなし!

★費用対効果に疑問!?
└データ分析と改善コンサルで利益アップ。効率化だけで終わらせません。

◆導入費用の目安
・システムの初期開発費:100〜300万円
・運用・保守費:    5万円〜/月

★Tips☆彡
開発費用はシステムの難易度や納期によって異なります。
左記の目安費用に関わらず、ご予算に合わせたご提案をさせていただきますので、
お気軽にお問合せください。

◆導入実績
【製造業 建築機械製造】M株式会社様
生産情報共有システム導入初年度、粗利額が前年比23%アップ

【介護+旅行業】株式会社エス・ピー・アイ あ・える倶楽部様
業務システム全般(顧客・受発注・ツアー管理等)
顧客満足度アップ/リモートワークの確立

【車業界】大手カーディーラー様
営業支援システム導入4ヵ月で来店率、前年比20%アップ

---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「BAISOKUシステムの特長」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●「人頼み」の組織をITの力で、効率的 & 利益体質に変える!「IT武器化思考 」

◆「〇〇さんしかわからない…」そんな仕事はありませんか?

「いそがしい…」「引き継げない…」「休めない…」
という社員さん頭の中をのぞいてみると…こんな風になっています

<思考>…プログラム(仕事のやり方)
<知識>…データ(知識)
<精神>…原動力

・社員個人が抱える仕事のブラックボックス化しているのです。
             ▼▼▼
          ★★ ITの力 ★★
個人の頭の中にある仕事のやり方(プログラム)と知識(データ)をコンピュータで仕組み化して外に出す
             ▼▼▼
            社内で共有
       POWER UP!
     ┌──┬──┬──┬──┬──┬──┐
     │  │  │  │  │  │  │
     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
     社員 社員 社員 社員 社員 社員 社員

「私もできる!」「私もできる!」「私もできる!」
社員一人ひとりがITツールを「武器」として使いこなすことで、
個人の能力レベルに依存せず、一人ひとりがパワーアップ!
「IT武器」でパワーアップした社員がそれぞれ効率的に働くことで、より利益をうめる体質をめざします。

----------------------------------
それが、『IT武器化思考』です!
----------------------------------

◆…「IT武器」 ができるまで
1)ヒアリング
2)試作開発:個人の頭の中にある仕事のやり方(プログラム)と
       知識(データ)をコンピュータで仕組み化して外に出す。
3)試用:試作システムを実際に現場で使ってみる。
4)試行錯誤:試作システムをもとに現場に合わせて修正を繰り返す。
5)IT武器完成!
6)社内で共有:他の人も使えるようになり、会社全体がパワーアップ!

◆…BAISOKUがITを活用した仕組みづくりをゼロからサポートします
BAISOKUは「はやい、安い、うまい」が特長の業務システム開発を得意としています。
また、中小企業の課題に特化しており、業務改善や利益アップにつながるデータ分析機能もポイントです。

<時間もコストも1/3>
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の「いいとこ取り」をし、
徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。

 <何度でも修正できる!>
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。

<BAISOKU管理図で利益アップ!>
マネジメント担当者が日々、データを意識することで、スピーディな業務改善・経営判断ができ、利益アップにつながります。

★「IT武器化思考」は商標登録証を取得しました。(2018年12月取得)

★開発者の声:
自社にあったITを社員全員で使う。それが業績アップへの近道です。
小さな会社の場合、IT部門を確保するための予算や人材が足りないという事情もあるかと思います。
なんとかしたいけど「今からITを導入しても・・・」とはがゆい思いをしている企業さまも
いらっしゃるのではないでしょうか。
BAISOKUは、そんな中小企業さまを30余年培ったノウハウを結集し、全力でサポートします。
「ITの力で変化に強い組織をつくる」これがBAISOKUのサービスの本質です。
株式会社BAISOKU 代表取締役 吉沢和雄
---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「IT武器化思考」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●<<中小企業経営者の皆さま>>備えていますか?事業承継(早めの対策がカギ!)

事業承継を見据えた組織のIT化の相談をお受けします!

近い将来、多くの企業が、事業承継の問題に直面します
中小企業経営者の平均引退年齢は70歳。
2025年、6割以上の経営者が70歳を超えます。(※2017年10月6日 日経産業新聞)

後継者不在の中小企業は、127万社あると言われています。(※2017年10月6日 日経産業新聞)

黒字廃業を放置すれば、25年までに累計約650万人の雇用と
約22兆円のGDPが失われる恐れがあります。( ※2017年10月6日 日経産業新聞)

企業の7割以上が「経営の問題」と認識するも計画はない」「計画はあるが進めていない」が半数を占めます。
(※2017年11月帝国データバンクアンケート調査)

組織を合理化し、会社として第三者から高い評価を得られる状態にしておくことが
事業承継の備えとなります。

◆…そのためにはIT活用!! 効率的で利益の上がる仕組みづくりが得意です。

◆事業承継の備えになぜITが必要なの?

<ITなし>
人材不足⇒安い労働力頼みの体制⇒ノウハウが蓄積しない生産性が上がらない⇒事業の伸びしろを見つけられない⇒後継者不足
人材不足、労働時間の規制などにより「人頼み」の体制を続けていくだけでは継続的な事業成長が見込めない時代です。

<ITあり>
人材不足⇒★IT活用★業務効率化データ蓄積・分析⇒★生産性・利益アップ★効率的な仕組みづくり・戦略的な経営判断⇒
★客観的に評価される折敷に!★伸びしろが見いだせる⇒事業継続

ITを活用することで効率的な仕組みや、利益アップのための戦略や見通しを立てやすくなります。
結果として、事業の仕組みを効率的に整理したり、第三者評価の高い組織をめざすことができます。

------------------------------------------------------------
BAISOKUがIT仕組みづくりをゼロからサポートします!
------------------------------------------------------------

BAISOKUは「はやい、安い、うまい」が特長の業務システム開発を得意としています。
また、中小企業の課題に特化しており、業務改善や利益アップにつながるデータ分析機能もポイントです。

■導入コストが心配!?
「時間もコストも1/3」
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の「いいとこ取り」をし、
徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。

■費用対効果に疑問!?
「BAISOKU管理図で利益アップ」
独自のデータ分析機能でわかりやすくグラフ化(管理図)。マネジメント担当者が日々、
データを意識することで、スピーディな 業務改善・経営判断ができ、結果的に利益アップにつながります。

■活用できるか不安!?
「何度でも修正できます」
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。

---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「備えていますか?事業承継」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●組織のIT化で事業収益をアップ↑【IT導入伸びしろ診断】してみませんか?

人材不足、働き方改革・・・ITを活用したらどう変わる?どう伸びる?
----------------------------------------------------------
Q:御社の今の状況に当てはまるものはどれですか?
 □(1)とりあえずこのまま、現状維持をめざす
 □(2)事業の課題を解決したいが、新しいことをする気はない(新しいことができない)
 □(3)事業の課題を解決したく、新しい方法があれば試したい
 □(4)自社のIT化レベルに満足していない
----------------------------------------------------------
             ▼▼▼
      (3)(4)に当てはまる方は要チェック!

多くの中小企業が、ITを活用した仕組み化により年商の約10%の収益を上げられる可能性を持っています!

●…なぜ今、ITが必要なの?

<人材不足><働き方改革><後継者不足>⇒人材をめぐる深刻な問題が起きています。

〇2018年、日本の時間あたり労働生産性は主要7カ国(G7)の中で最下位※2018年/公益財団法人・日本生産性本部
〇2019年、働き方改革関連法案により時間外労働の上限が規制 ※「単月100時間未満」「複数月平均80時間」 「年720時間」2019年4月施行
〇2030年、日本の人口の1/3が高齢者(65歳以上)に(※国立社会保障・人口問題研究所)
〇2030年、日本の生産年齢(15〜64歳)人口率は60%以下に(つまりGDPも低下する可能性が高い)(※国立社会保障・人口問題研究所)
         ▼▼▼
働き方が大きく変わる時代。組織を仕組みから見直すことが継続的な成長につながります。

------------------------------------------------------------
利益の上がるIT仕組みづくりはBAISOKUにご相談ください!
------------------------------------------------------------

BAISOKUは「はやい、安い、うまい」が特長の業務システム開発を得意としています。
また、中小企業の課題に特化しており、業務改善や利益アップにつながるデータ分析機能もポイントです。

■導入コストが心配!?
「時間もコストも1/3」
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の「いいとこ取り」をし、
徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。

■費用対効果に疑問!?
「BAISOKU管理図で利益アップ」
独自のデータ分析機能でわかりやすくグラフ化(管理図)。マネジメント担当者が日々、
データを意識することで、スピーディな 業務改善・経営判断ができ、結果的に利益アップにつながります。

■活用できるか不安!?
「何度でも修正できます」
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。

---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「ITのびしろ診断」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ

●人材不足・働き方改革・後継者不足・・・ご相談ください!ITを活用した組織づくり

中小企業の課題に特化した三位一体の利益アップソリューションーBAISOKUシステムー

人材をめぐる問題はここまで深刻です…
2019年4月、働き方改革関連法案により時間外労働上限が規制
※「単月100時間未満」「複数月平均80時間」「年720時間」
対応の準備は万全ですか?

◆年5日の年次有給休暇の確実な取得が義務化(中小企業も2019年4月より適用)
※パート・アルバイトにも摘要
※違反の場合は従業員一人当たり30万円以下の罰金
◆同一労働同一賃金
非正規雇用労働者の不合理な待遇差が禁止される。
・均衡待遇規定、均等待遇規定、ガイドラインの整備 
・待遇決定に際しての考慮事項、待遇差の内容
・理由の説明義務化

待ったナシ!!

安い労働力や、属人的な働き方に頼れない時代がやってきます。
ITを活用して生産性を高めることが急務です!
いまやIT導入費は1人分の人件費より安い時代です

■なぜ IT が必要なの?
ITなし:人材不足>安い労働力頼りの体制>ノウハウが蓄積しない>事業の伸びしろを見つけられない>後継者不足
→人材不足、労働時間の規制などにより「人頼み」の体制を続けていけば、事業成長が見込めません。
ITあり:人材不足>IT活用により業務効率化、データの蓄積&分析>効果的な仕組みづくりにより生産性・利益アップ>事業継続
→ITを活用することで効率的な仕組みや、利益アップのための戦略や見通しを立てやすくなります。

BAISOKUがIT仕組みづくりをゼロからサポートします!
BAISOKUは「はやい、安い、うまい」が特長の業務システム開発を得意としています。
また、中小企業の課題に特化しており、業務改善や利益アップにつながるデータ分析機能もポイントです。

■導入コストが心配!?
「時間もコストも1/3」
BAISOKUシステムは一般的なERPやクラウド型のシステム、フルスクラッチ開発の「いいとこ取り」をし、
徹底的に「はやさと安さ」を追求したシステムです。
■費用対効果に疑問!?
独自のデータ分析機能でわかりやすくグラフ化(管理図)。マネジメント担当者が日々、
データを意識することで、スピーディな 業務改善・経営判断ができ、結果的に利益アップにつながります。
■活用できるか不安!?
「何度でも修正できます」
まずは「試作」システムをすぐにご提出。現場の人に使ってもらいながら何度でも修正できます。
だから、1社1社の業務の実態に即したシステムができあがります。
---------------------------------------------
<IT化のお悩み、ご相談ください!ご相談無料!> ●図で見る「ITを活用した組織づくり」はこちらから
---------------------------------------------

↑このページの上へ